給湯器の種類|給湯器は交換するのが常識|寒い季節を乗り切る法則
風呂

給湯器の種類

給湯器

家庭に必要な機能で選ぶ

ガス給湯器には種類があるため、家庭に合った機能を持つガス給湯器を選ぶと良いです。機能で種類の分類をすると、給湯のみタイプ・おいだきが出来るタイプ・暖房に使うタイプがあります。給湯のみ出来るタイプには、給湯以外に特別な機能がないシンプルなタイプと自動で湯をはってくれるタイプがあります。特別な機能はいらない、コストを最小限に抑えたい方に向くガス給湯器です。おいだき機能が付くタイプには給湯器の設置場所が浴槽から離れていても湯の循環が行えるタイプや、浴槽に隣接設置して穴が2つあるタイプがあります。浴槽近くに設置できる場所がない場合は、設置場所が選べるタイプが向きます。暖房に使うタイプは床を温める機能なので、寒い地域の方や寒さが苦手な方が取り入れたいタイプです。暖房・おいだき・給湯がセットになったプランが用意されていることもあります。

状況により便利な給湯器

集合住宅だと一戸建ての家庭より設置場所に悩むと思いますが、集合住宅向きのガス給湯器も存在します。このようなガス給湯器は工事が不要な取り替えタイプのため、周囲を気にすることなく設置することができます。工事不要なガス給湯器のシリーズは、給湯だけのタイプではなくおいだきも出来るタイプにあります。技術の発展と共に、ガス給湯器も進化しているようです。ガス給湯器で床を温める暖房は温水暖房と呼ばれる機能で、温水暖房があると冬の室内が快適になります。寒い時期は室内でも寒さを感じますが、特に底冷えは体の芯を冷やすので床を温めてくれる機能は健康にも良い影響を与えます。温水暖房の範囲は各家庭で違いますが、脱衣所も温水暖房にすると入浴時に起きる温冷差事故の予防になります。